文化

文化

友の会から(3) 古本がつなぐ日常と生き延び──ほん吉、加勢理枝さんインタビュー

建築は、雑多で不純でおもしろい 教授に聞く!(4)|五十嵐太郎

マンガを描くとは生きることだ──浦沢直樹×東浩紀×さやわか「ゲンロン ひらめき☆マンガ教室 第7期 特別授業」レポート

【マンガ】島暮らしのザラシ(9)|まつい

アフリカ哲学への招待──「他者の哲学」から「関係の思想」へ(後篇)|中村隆之

予備校とはどのような場所か──入不二基義×大島保彦×霜栄(司会=斎藤哲也)「予備校文化(人文系)を「哲学」する」イベントレポート

アフリカ哲学への招待──「他者の哲学」から「関係の思想」へ(前篇)|中村隆之

訴訟は社会が変わるきっかけだ──大野聖二×栗田穣崇×川上量生「ネット時代の権利と文化」イベントレポート

1960年代の「想像力」 飛び魚と毒薬(6)(抜粋)──『ゲンロン16』より|石田英敬

ロシア・ソヴィエトのもうひとつの抵抗のかたち──カバコフと地下芸術の文化 つながりロシア(21)|河村彩

発信のツールからメインストリートへ──上田洋子(聞き手=清水知子)「インターネットは現代文化のストリートである」イベントレポート

AIと人間、そして言語と身体のゆくえ──今井むつみ×暦本純一「AI時代の言語と思考」イベントレポート

【マンガ】島暮らしのザラシ(8)|まつい

ふたつの庭、あるいは碁(抜粋)──『ゲンロン16』より|大澤聡

想像力を権力に! 1968年5月20日 飛び魚と毒薬(5)|石田英敬

「わからない」を自慢せよ 教授に聞く!(3)|山内志朗

戦争はどこに「写る」のか──ボリス・ミハイロフとハルキウ派(抜粋) 『ゲンロン16』より|上田洋子

『ゲンロン16』特設ページ

「まちがい」を待ちながら──ゲンロン・セミナー第2期第3回「演劇とまちがい」事前レポート|青山俊之

友の会から(2) 惣菜もシラスもインフラだ──やきとりキング、竹田克也さんインタビュー