【 #ゲンロン友の声】「柚木涼香と東浩紀の動物化してもいいですか(はぁと)」の復活に期待

シェア
 私は、かつての「動物化しても良いですか(はぁと)」がいつの日か復活する事を期待して、その投資の意味を込めて友の会会員を続けております。この期待が、今の東さんの、そして今のゲンロンとの方向性とそぐわない事は重々承知です。ですが、僕の中の純粋な一般意志が、第一に「動物化しても良いですか(はぁと)」の、あずまんと柚姉の絡みを欲望している以上、こう書かざるを得ません。(中略)こういった想いを持つ会員もいるという事を、理解して頂けたら幸いです。ねとすたチルドレンからコンテク第一期友の会会員になった者より。(宮城県, 20代男性, 友の会会員)
 ありがとうございます。入口がどこであろうとも支援していただけるのはうれしいです。ご期待に応えることができる日が来るかどうかわかりませんが、声はいただきました。ちゃんと覚えておきます。そしてもしかしたら、ここを柚木涼香さんが見てくれるかもしれないし・・・。(東浩紀)

東浩紀

1971年東京生まれ。批評家・作家。東京大学大学院博士課程修了。博士(学術)。株式会社ゲンロン創業者。著書に『存在論的、郵便的』(第21回サントリー学芸賞)、『動物化するポストモダン』、『クォンタム・ファミリーズ』(第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』、『弱いつながり』(紀伊國屋じんぶん大賞2015)、『観光客の哲学』(第71回毎日出版文化賞)、『ゲンロン戦記』、『訂正可能性の哲学』など。
    コメントを残すにはログインしてください。

    ゲンロンに寄せられた質問に東浩紀とスタッフがお答えしています。
    ご質問は専用フォームよりお寄せください。お待ちしております!